読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inside

日々のいろいろ。好きなものこと。引き寄せもゆるっと。

ひとの恋路は美しい

ドラマで初見から大ハマりすることはあんまりないのですが、今期のこれにはもう、心わしづかみにされてしまいました。こんなふうに、仕事したい、なんて。

 

昨日深夜に再放送を見て、吐き出したくてうずうずしているので、わすれないうちに、書いておきます。

 

水族館ガール (実業之日本社文庫)

水族館ガール (実業之日本社文庫)

 

 

とにかく、主人公が底抜けのアホ(褒め言葉)かつお相手の梶さんがほんとツンデレ極めすぎの痛々しい感じだったのですが、回を重ねるごとに周囲の協力とか、それぞれの感情変化とかに泣かされ続けて完走してしまいました。次は真田丸だろうなぁ……

 

最終回のイルカショー、いろいろな方がまた画面上に戻ってきたことがわかって、とても好感がもてました。若干いきものがかりのPVでしたが、ゆかちゃんが幸せそうだったので、それでいいです笑

 

彼女みたいに、全力で今求められている仕事にぶつかって、認められるようになって、それでいてさらに好きな人たちに認められるのであれば、とてもしあわせだなぁと思った次第です。

止められても、拒否されても「あたしは必要だと思うんです!!」で突っ走って支えてくれるひとがたくさんいる環境って、やっぱり恵まれてますけど、その土壌を作っていっていたのも、ゆかちゃんなんだろうなぁと思わせてくれます。

 

でもやっぱり、好きな人にあんだけ怒鳴られるのは嫌ですwwwゆかちゃんメンタル強すぎるなー、うらやましいwwww

 

上のドラマに触発されたようなかたちで、いろいろ、いろんな人に会えるように、プランを練っているところです。

 

どこで誰に会ってもいいように、自分をもっと、大事にしていきます